コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンセリン

栄養・生化学辞典の解説

アンセリン

 C10H16N4O3 (mw240.26).

 Nπ-メチルヒスチジル-β-アラニン,1-メチルヒスチジル-β-アラニン.骨格筋に含まれるジペプチドの一つで,バレニン(Nτ-メチルヒスチジル-β-アラニン,3-メチルヒスチジン)の異性体.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

アンセリンの関連キーワード向精神薬のいろいろオレンジミートカルノシン抗うつ薬アラニン抗うつ剤抗鬱薬

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アンセリンの関連情報