アンタイドローン(読み)あんたいどろーん

ASCII.jpデジタル用語辞典「アンタイドローン」の解説

アンタイドローン

使用使途に制限のない貸付、融資のこと。インパクトローンともいう。アンタイドとは「ひもなし」の意。貸付金の使途を限定せず、運用の監督もしない外貨借款タイドは「ひも付き」で使用使途の制限があり、使途を貸付者が指定し、その運用を監督する借款の場合で、タイドローン、プロジェクトローンという。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉「アンタイドローン」の解説

アンタイド‐ローン(untied loan)

貸付金の使途およびその運用に関する指定・指図のない借款。インパクトローン。⇔タイドローン

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android