コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンタイドローン あんたいどろーん

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

アンタイドローン

使用使途制限のない貸付、融資のこと。インパクトローンともいう。アンタイドとは「ひもなし」の意。貸付金の使途を限定せず、運用の監督もしない外貨借款タイドは「ひも付き」で使用使途の制限があり、使途を貸付者が指定し、その運用を監督する借款の場合で、タイドローン、プロジェクトローンという。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

アンタイド‐ローン(untied loan)

貸付金の使途およびその運用に関する指定・指図のない借款。インパクトローン。⇔タイドローン

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

アンタイドローン【untied loan】

貸付者が使途を限定せず、運用の監督もしない借款。インパクト-ローン。 ↔ タイド-ローン

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

アンタイドローンの関連キーワード国際協力銀行JBIC

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android