コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンタイド・ローン アンタイド・ローンuntied loan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アンタイド・ローン
untied loan

紐なし借款とも呼ばれる。国際間で行われる借款のうちで,借入国が借入資金によって物資役務を調達しようとする場合,その調達先や用途などに制限や条件をつけないもの。インパクト・ローンとほぼ同義。この反対がタイド・ローン一定限度を設けた部分アンタイド・ローンもある。アンタイド・ローンは借入資金を自由に使用でき,また借入れにより特定先進国との結びつきを要求されることもないので,国際借款における主要借入国である発展途上国は,この借入方式の拡大を要求している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のアンタイド・ローンの言及

【借款】より

… 借款条件のもう一つの取決めは,資金使途である。使途に制限が課せられる場合がタイド・ローンtied loan,借手が自由に使用できる場合がアンタイド・ローンuntied loanである。途上国向け借款には,資金供与国からの資材の購入に充当することが義務づけられる場合が多く,これを〈ひもつき援助〉といっている。…

※「アンタイド・ローン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アンタイド・ローンの関連キーワード日本輸出入銀行対外援助

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android