コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アークレイリ アークレイリAkureyri

3件 の用語解説(アークレイリの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アークレイリ
アークレイリ
Akureyri

アイスランド北部中央,エイヤ峡湾奥の砂州と段丘上にある同国北部の中心都市。地名は耕作される砂州という意味。この地方の農産物の集散地で,漁港を有し,魚加工場,魚油精製工場,羊毛工場,農産物市場などとともに超近代的な教会,工業学校農業試験場,植物園などがある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

アークレイリ

アイスランド北岸,エイヤ・フィヨルドに臨む都市。北アイスランドの中心地で,漁業,水産加工行われる工業専門学校,農事試験所がある。1万7963人(2013)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

アークレイリ【Akureyri】

アイスランド北部,エイヤ湾の奥にある同国第3の都市。人口1万5000(1995)。漁港で魚加工工場,農畜産物市場があり,商工業が盛ん。生活協同組合農事試験場,工業学校,教会,植物園などもある。首都からバスで12時間,飛行機で1時間。地名は〈畑のある砂州〉を意味し,町は砂州と海岸段丘の上に広がっている。平均気温は1月-1.5℃,7月10.9℃,年3.9℃,年降水量474mm,年降水日数139日。【浅井 辰郎】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アークレイリの関連情報