アーケイック文化(読み)アーケイックぶんか

世界大百科事典 第2版の解説

アーケイックぶんか【アーケイック文化】

北アメリカ東部地方で,沖積世の,現在とほぼ同じ自然環境を背景に発展した先史文化の総称パレオ・インディアン文化ウッドランド文化の間に位置づけられ,年代は前8000年から前1000年の間である。アーケイックArchaic文化は北アメリカ東部の森林,河川流域,海岸地域における狩猟採集漁労などの多様な生業活動に特徴づけられる。主要な文化要素には,森林に対処するための石斧,植物性食料を処理するための石臼,石皿,すり石,石製容器などの大型の石器が多い。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

カジノ解禁

石原慎太郎・東京都知事が1999年に臨海副都心のお台場への誘致を表明して以来、解禁論が何度も浮上してきた。カジノは刑法で禁止されているが、地方自治体には観光活性化や地域振興のために認めるべきだとの声が...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android