アーセナル(読み)あーせなる(英語表記)Arsenal FC

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

イングランドのプロサッカークラブ。ホームスタジアムはロンドンのエミレーツ・スタジアム(収容人員6万)。リーグ優勝13回(2010年現在)。1886年に軍需工場の労働者のクラブとして創設されたため、チームのエンブレムは大砲のマークである。「ガンナーズ(砲撃手)」の愛称をもつ。1930年代には監督ハーバート・チャップマンHerbert Chapman(1878―1934)がWMシステムとよばれる新戦術を考案し、1932~1938年の間に4回のリーグ優勝を成し遂げた。従来の2バックから3バックとしたWMシステムは、1950年代まで世界の主流システムとなっていった。1960年代にリーグ優勝から遠ざかり、1980年代後半に監督ジョージ・グラハムGeorge Graham(1944― )が就任してからふたたび強豪チームとしての面目を取り戻した。1998年、フランス人監督アーセン・ベンゲルArsène Wenger(1949― )の下、リーグとFAカップ優勝の「ダブル」を達成した。ティエリ・アンリThierry Henry(1977― )、ロベール・ピレスRobert Pirès(1973― )などのフランス人プレーヤーのほか、ヌワンコ・カヌNwankwo Kanu(1976― 、ナイジェリア)、デニス・ベルカンプDennis Bergkamp(1969― 、オランダ)などが在籍した多国籍なチームで、ヨーロッパの強豪クラブの一つである。2001年には、日本の稲本潤一(1979― )がガンバ大阪から移籍加入した(2002年7月フラム(イングランド)へ移籍)。

[西部謙司]

その後の動き

2001~2002年および2003~2004年シーズンにもプレミアリーグで優勝を果たした。

[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ミルクティー同盟

アジア各国の民主化を求める若者によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上での同盟の名称。もともとは香港、台湾、タイなどの若者が自国の民主化を求めて行っていたそれぞれの抗議運動がSNS(ソ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アーセナルの関連情報