コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アーリア人 アーリアじんAryan

翻訳|Aryan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アーリア人
アーリアじん
Aryan

インド=ヨーロッパ語系諸族と同義に用いられることもあるが,正確には,インド=ヨーロッパ語系諸族の一派でインドとイランに定住した民族。アーリアとはサンスクリット語の「高貴」の意からきている。現在では,アーリアはインド=アーリア語派のように言語とその言語集団についてのみ使用される。アーリアの祖先は中央アジアで遊牧生活を営んでいたが,前 2000年頃からその一部が南下してアフガニスタンに入り,カブール渓谷を通ってインダス川上流地方に侵入,インダス文明をつくった先住民に代り,またこの文明を部分的に取入れて定住農耕生活に入った。その一部は前 1000年頃東のガンジス川流域に侵入,先住民を征服してこれと混血し,のちのインド文明発展の主役となった。中央アジアからイラン高原に侵入した一部はのちのペルシア文明を発展させた。形質的にはコーカソイドに属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アーリア人の関連キーワードベレ・ゴードン チャイルドインド=ヨーロッパ語系諸族アーリア人・アーリヤ人カーストと積極優遇政策インド=アーリア語派エーラーンシャフルヌーリスターン人インドアーリアンザンデルリンククルクシェトラドラビダ語族カースト制度インドの言語サンスカーラドラビダ諸族サトプラ山脈ヒンドゥー教人種不平等論チェンバレンチャンダーラ

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アーリア人の関連情報