インストール

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

インストール

ソフトウェアをコンピューターに追加して、利用できる状態にすること。セットアップも同じ味で使われることが多い。インストールのためのプログラムをインストーラーという。また、インストールしたプログラムを削除することをアンインストールといい、そのためのプログラムをアンインストーラーという。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

インストール

〘名〙 (install 「据えつける」の意) コンピュータで、ソフトウエアなどを導入・設定して実際に使えるようにすること。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

知恵蔵の解説

インストール

ソフトウエアをパソコンに導入し、利用できるように環境設定等を行う作業。ハードディスクソフトウエアを構成するファイルを配置し、OSへの登録、初期設定などを行うプログラムが付属するのが普通。セットアップは、周辺機器などのハードウエアをパソコンから利用可能にする作業のことも指す。

(斎藤幾郎 ライター / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

デジタル大辞泉の解説

インストール[書名]

綿矢りさの処女小説。不登校の女子高生と男子小学生が、金儲けのために始めた風俗チャットを通じて成長していく。平成13年(2001)、第38回文芸賞受賞。受賞時の年齢17歳は、当時の史上最年少。平成16年(2004)映画化。

インストール(install)

[名](スル)《据えつける意》コンピューターで、ソフトウエアなどを導入・設定して実際に使用できるようにすること。
[補説]書名別項。→インストール

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

パソコンで困ったときに開く本の解説

インストール

パソコンのハードディスクにソフトをコピーして、実際に使えるようにすることです。ソフト自体をコピーするだけでなく、レジストリにソフトの情報を追加したりするのも、インストールの一部です。
⇨アンインストール、レジストリ

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android