インテリゲンチア(英語表記)intelligentsia

翻訳|intelligentsia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

インテリゲンチア
intelligentsia

広義には,知的,精神的労働にたずさわって生計を立てている社会的階層をさす。資本主義社会,近代国家の生誕以降,その大規模な成立をみる。しかし,狭義には,この「インテリゲンチア」という言葉がロシア語に由来し,その意味づけも 19世紀初頭からロシア革命期までのロシア知識人の活動によって強く刻印されているように,なんらかの意味で政治的,社会的あるいは文化的責任というものを自覚して社会的に活躍する知識人層のことを意味している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

大阪桐蔭高等学校

大阪府大東市にある男女共学の私立高校。1983年、大阪産業大学高等学校(現・大阪産業大学附属高等学校)の分校として設置され、1988年に現名称で独立した。神奈川県横浜市にある桐蔭学園高等学校とは無関係...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android