インナーキャビネット(英語表記)inner cabinet

デジタル大辞泉の解説

インナー‐キャビネット(inner cabinet)

内閣の少数の有力閣僚による会議。閣内の迅速かつ重要な意思決定のために設けられる。第一次大戦中に英国首相ロイド=ジョージが設けて有名となる。閣内内閣

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

インナーキャビネット【inner cabinet】

イギリスの内閣で、有力閣僚から構成される小内閣。本来は非常時にのみ構成したが、政治の複雑化に伴い制度化された。転じて、少数の有力閣僚で構成される協議会。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android