コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウィカム Wykeham(Wichlam), William of

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウィカム
Wykeham(Wichlam), William of

[生]1324
[没]1404
イギリスの聖職者,政治家。国王エドワード3世に重用され,ウィンチェスター司教 (1367~1404) ,大法官に任じられて国政に参画。老齢の王に代って勢力をふるったランカスター公ジョン・オブ・ゴーントと対立,弾圧を受けたが,新たに即位したリチャード2世の信任を得,再び大法官となる。オックスフォードのニュー・カレッジを創立し,またイギリス最初のパブリック・スクールをウィンチェスターに創設した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ウィカムの関連キーワードジョフリー デ・ハビランドウィンチェスター・カレッジバッキンガムシャー県マーク ライリーチルターン丘陵南アフリカ文学ロウントリーハイウィカムラムゼー悪魔主義ケアリーデー

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ウィカムの関連情報