ウィカム(英語表記)Wykeham(Wichlam), William of

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウィカム
Wykeham(Wichlam), William of

[生]1324
[没]1404
イギリスの聖職者,政治家。国王エドワード3世に重用され,ウィンチェスター司教 (1367~1404) ,大法官に任じられて国政に参画。老齢の王に代って勢力をふるったランカスター公ジョン・オブ・ゴーントと対立,弾圧を受けたが,新たに即位したリチャード2世の信任を得,再び大法官となる。オックスフォードのニュー・カレッジを創立し,またイギリス最初のパブリック・スクールをウィンチェスターに創設した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ウィカムの関連情報