ウィチットワタカーン(英語表記)Vichitvadakan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウィチットワタカーン
Vichitvadakan

[生]1898
[没]1962.3.31.
タイの劇作家,小説家。外交官の経歴をいかし作家活動を外国文学の翻訳から始めたが,歴史や政治,経済に関心をもち,のちにはもっぱら愛国劇を書いた。主題歌も自分で作曲し大いに人気を博した。代表作『スパンの血』Luat Suphan(1936)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android