ウィーン交響楽団

  • Vienna Symphony Orchestra英語
  • Wiener Symphonikerドイツ語
  • うぃーんこうきょうがくだん

デジタル大辞泉プラスの解説

オーストリアのウィーンを拠点とするオーケストラ。1900年に設立されたウィーン演奏教会管弦楽団を前身とし、1933年より現名称になった。主な指揮者はフェルディナント・レーヴェ、ヴィルヘルムフルトヴェングラー、ヴォルフガング・サヴァリッシュ、カルロ・マリア・ジュリーニ、ウラジミール・フェドセーエフなど。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ウィーンに本拠を置くオーケストラ。1900年に設立された。当初はウィーン・コンサート協会管弦楽団Wiener Concert-Vereinorchesterと称していたが、1921年にウィーン音楽家協会Verein Wiener Tonknstlerの管弦楽団と合体し、ウィーン交響楽団Wiener Sinfonie-Orchesterとなり、1933年に現在の名前に改められた。ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団とは異なり、音楽家たちの自主的な組織ではなく、ウィーン市直属であり、ウィーン楽友協会、ウィーン・コンツェルトハウス協会、ブレゲンツ音楽祭、オーストリア放送協会が直接運営にあたっている。1960年代はサバリッシュが首席指揮者を務め、以後、ジュリーニ(1973~1976)、ラインスドルフ(1976~1978)、ロジェストベンスキー(1978~1982)、エッシェンバハ(1982~1986)、フリューベック・デ・ブルゴス(1991~1997)に引き継がれた。[美山良夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

妨害運転罪

2020年に施行された改正道路交通法で新設された罰則。他の車の通行を妨げる目的で、車間距離の不保持、急ブレーキ、幅寄せや蛇行運転、対向車線からの接近や逆走をするなどの10の違反行為を妨害運転と定義して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ウィーン交響楽団の関連情報