コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウィーン交響楽団

2件 の用語解説(ウィーン交響楽団の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

ウィーン交響楽団

オーストリアのウィーンを拠点とするオーケストラ1900年に設立されたウィーン演奏教会管弦楽団を前身とし、1933年より現名称になった。主な指揮者はフェルディナント・レーヴェ、ヴィルヘルム・フルトヴェングラー、ヴォルフガング・サヴァリッシュ、カルロ・マリア・ジュリーニ、ウラジミール・フェドセーエフなど。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ウィーン交響楽団
うぃーんこうきょうがくだん
Wiener Symphonikerドイツ語
Vienna Symphony Orchestra英語

ウィーンに本拠を置くオーケストラ。1900年に設立された。当初はウィーン・コンサート協会管弦楽団Wiener Concert-Vereinorchesterと称していたが、21年にウィーン音楽家協会Verein Wiener Tonknstlerの管弦楽団と合体し、ウィーン交響楽団Wiener Sinfonie-Orchesterとなり、33年に現在の名前に改められた。ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団とは異なり、音楽家たちの自主的な組織ではなく、ウィーン市直属であり、ウィーン楽友協会、ウィーン・コンツェルトハウス協会、ブレゲンツ音楽祭、オーストリア放送協会が直接運営にあたっている。60年代はサバリッシュが首席指揮者を務め、以後、ジュリーニ(1973~76)、ラインスドルフ(1976~78)、ロジェストベンスキー(1978~82)、エッシェンバハ(1982~86)、フリューベック・デ・ブルゴス(1991~97)に引き継がれ、97年からはウラジミール・フェドセーエフVladimir Fedosejev(1932― )が就任した。[美山良夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ウィーン交響楽団の関連キーワードウィーン・フィルハーモニー管弦楽団オーストリア併合VPOEUユース・オーケストラウィーン国立歌劇場管弦楽団ウィーン室内管弦楽団ウィーン・フォルクスオーパー交響楽団ウィーン放送交響楽団オーストラリア室内管弦楽団ボストン・ポップス・オーケストラ

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ウィーン交響楽団の関連情報