コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウィーン交響楽団

デジタル大辞泉プラスの解説

ウィーン交響楽団

オーストリアのウィーンを拠点とするオーケストラ。1900年に設立されたウィーン演奏教会管弦楽団を前身とし、1933年より現名称になった。主な指揮者はフェルディナント・レーヴェ、ヴィルヘルム・フルトヴェングラー、ヴォルフガング・サヴァリッシュ、カルロ・マリア・ジュリーニ、ウラジミール・フェドセーエフなど。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ウィーン交響楽団
うぃーんこうきょうがくだん
Wiener Symphonikerドイツ語
Vienna Symphony Orchestra英語

ウィーンに本拠を置くオーケストラ。1900年に設立された。当初はウィーン・コンサート協会管弦楽団Wiener Concert-Vereinorchesterと称していたが、21年にウィーン音楽家協会Verein Wiener Tonknstlerの管弦楽団と合体し、ウィーン交響楽団Wiener Sinfonie-Orchesterとなり、33年に現在の名前に改められた。ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団とは異なり、音楽家たちの自主的な組織ではなく、ウィーン市直属であり、ウィーン楽友協会、ウィーン・コンツェルトハウス協会、ブレゲンツ音楽祭、オーストリア放送協会が直接運営にあたっている。60年代はサバリッシュが首席指揮者を務め、以後、ジュリーニ(1973~76)、ラインスドルフ(1976~78)、ロジェストベンスキー(1978~82)、エッシェンバハ(1982~86)、フリューベック・デ・ブルゴス(1991~97)に引き継がれ、97年からはウラジミール・フェドセーエフVladimir Fedosejev(1932― )が就任した。[美山良夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ウィーン交響楽団の関連キーワードラファエル フリューベック・デ・ブルゴスゲンナジー ロジェストヴェンスキーウラディーミル フェドセーエフヘルベルト・フォン カラヤンヴォルフガング サワリッシュヤッシャ ホーレンスタインニコラウス アーノンクールカルロ・マリア ジュリーニアレクサンダー ペレイラミラン トゥルコヴィチジョルジュ プレートルヨーゼフ クリップスギュンター ピヒラーロジェストベンスキーヘルマン ブッシュブレゲンツ音楽祭シュナイダーハンファビオ ルイジアーノンクールレゾナンツェン

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android