コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウォーカー循環 Walker circulation

法則の辞典の解説

ウォーカー循環【Walker circulation】

赤道付近の対流圏で認められる大規模な東西鉛直循環.太平洋においては海水温の高いインドネシア付近で活発な上昇気流が発生し,西風となって上部対流圏を東へ進む.南米西方海上では海水温が低いので下降流がおき,これが海面付近にくると東風となってもとへ戻る.インド洋大西洋においても同じような循環が起きていることが認められている.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

ウォーカー循環の関連キーワード大気海洋相互作用熱帯気候南方振動

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android