コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウオーカー循環 ウオーカーじゅんかん Walker Circulation

1件 の用語解説(ウオーカー循環の意味・用語解説を検索)

海の事典の解説

ウオーカー循環

太平洋赤道域の西部の海面水温は、ペルー沖の湧昇域につながる東部の海面水温にくらべ3~6℃高い。そのため西部で上昇気流が、東部で下降気流が起こる。 これにともなって大気上層に西風が、下層に東風が吹く。この循環をウオーカー循環という。エルニーニョに伴って海面水温の分布に異常をきたすと、循環の位 置や強さが変わり、東西の気圧差が変動することになり、南方振動呼ばれる現象が生じる。 (永田)

出典|(財)日本水路協会 海洋情報研究センター
Copyright(C) Marine Information Research Center, Japan Hydrographic Association. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ウオーカー循環の関連キーワードクロムウェル海流ラニーニャ南太平洋エルニーニョ現象ラニーニャ現象インド洋ダイポールモード現象アラスカ循環西部亜寒帯循環中暖層赤道湧昇

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone