コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウペペサンケ山 ウペペサンケやま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウペペサンケ山
ウペペサンケやま

北海道中東部,大雪山火山群に属する円錐 (コニーデ) 形の火山。上士幌町鹿追町の境にある。標高 1848m。安山岩から成り,火山体は著しく浸食されている。糠平温泉から登山道が通じ,頂上から糠平湖然別湖阿寒の山々を展望できる。大雪山国立公園に属する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ウペペサンケ山の関連キーワード糠平富士

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android