コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウポポ ウポポ

3件 の用語解説(ウポポの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ウポポ

アイヌ語アイヌの伝承歌謡の一。屋内での座ったままの労働や儀式のときなどに歌うもの。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ウポポ

アイヌの祝いや祭りのときなどに集団で座ったり踊ったりしてうたう歌。おもに座り歌を意味し,円座を組んだ人々が,中央に置かれた行器(ほかい)(シントコ)のふたを軽く叩いて拍子をとりながら,旋律を1拍ずつずらして歌い継ぐウコウクという歌い方が特徴。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

ウポポ

〔アイヌ語〕
アイヌ歌謡祭り歌の一。円座を組んだ人々が中央に置いた行器ほかいのふたをたたいて拍子をとりながら輪唱したり、立って円陣をつくり手拍子をとりながら左回りして踊りうたうもの。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のウポポの言及

【アイヌ】より

…アイヌの音楽は,伝統的祭儀や土俗的信仰に直接結びつくものと,日常の喜怒哀楽を歌う抒情歌の二つに大別される。前者では,おもに祭りの中で歌われる〈ウポポ(座り歌)〉と,悪魔払いの呪術的踏舞〈ニウェン・ホリッパ〉や〈タプカル〉に由来する〈リムセ(踊り歌)〉が代表的なもので,その数も多い。ウポポは,円座を組んだ人々が,中央に置かれた行器(ほかい)のふたを軽く叩いて拍子をとりながら歌うもので,旋律を輪唱のように1拍ずつずらして歌い継いでゆく〈ウコウク〉という歌い方に特徴がある。…

※「ウポポ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ウポポの関連キーワード北風磯吉アイヌ語教室《アイヌ語新約聖書》《アイヌ語入門》《アイヌ語文典》《アイヌ語法概説》《アイヌ語法研究》《樺太アイヌ語彙》《地名アイヌ語小辞典》《分類アイヌ語辞典》

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ウポポの関連情報