コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウーメオー Umeå

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウーメオー
Umeå

スウェーデン北東部,ベステルボッテン県の県都。ボスニア湾岸近く,ウーメ川にのぞむ。 1622年にグスタフ2世アドルフが建設。商業の中心で,家具,機械の製造が行われる。製材業も盛んで製品を輸出する。人口9万 2653 (1992推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ウーメオー

スウェーデンの北東部にある都市。ボスニア湾に注ぐウーメ川の河口近くに位置する。古くからスウェーデン北部の教育,文化の中心地で,市内にはウーメオー大学がある。また港湾を有する商工業の中心で,同国北部の木材を集めて製材,木工,家具製作などが行なわれている。人口11万7294人(2012)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

ウーメオーの関連キーワードスウェーデンリドマン

今日のキーワード

イラク日報

2004~06年に陸上自衛隊がイラク復興支援活動に派遣された際の活動報告。04年1月20日~06年9月6日の計435日分が、計1万4,929ページに渡って記されている。陸上自衛隊が08年にまとめた「イ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android