コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウールワース Woolworth, Frank Winfield

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウールワース
Woolworth, Frank Winfield

[生]1852.4.13. ニューヨーク,ロドマン
[没]1919.4.8. ニューヨーク,グレンコーブ
アメリカの実業家。5セントと 10セントのバラエティー・ストアを最初に始めた人。公立学校および実業専門大学卒業後いろいろな店で事務員として働いたのち,1879年ニューヨーク州ユティカで「5セント・ストア」を開店,あらゆる商品を均一の値段で販売して成功した。その後ペンシルバニア州のランカスターに「5セント=10セント・ストア」を開設,1912年初期のチェーン店を F.W.ウールワース・カンパニー (→ウールワース ) に統合した。そして 19年までに全米各地に 1000軒以上もの店を開店させた。

ウールワース
Woolworth Corp.

アメリカのバラエティー・ストア・チェーン。創立者の F.W.ウールワースが 1879年にニューヨーク州ユティカに「5セント・ストア」を開いたのが始り。その後「5セント=10セント・ストア」を開設し,1911年現社設立。実用品がそろっていて経済的な店というのがバラエティー・ストア (日用雑貨店) としてのウールワースの特色で,全米各州のほかプエルトリコ,カナダ,ドイツ,メキシコ,スペインに進出した。歴史的にはバラエティー・ストアという新しい小売販売形態を創造したが,第2次世界大戦後の革新に立ち遅れ,業績が停滞した。しかし 62年には大型ディスカウント・ストアのウルコを開店,ショッピングセンターに中核店として進出したほか,63年には靴販売チェーンのキニイを,69年には紳士衣料専門店チェーンのリッチマン・ブラザースを買収して店舗の拡大をはかっていたが,97年以降は従来型店舗を縮小し,利益率の高い専門店への転換をはかっている。売上構成は,運動用品部門 45%,ドイツ・ウールワース 20%,アメリカ・ウールワース 13%,靴・アパレル部門 20%,その他2%。年間売上高 66億 2400万ドル,総資産 31億 8200万ドル,従業員数8万 2000名 (1998) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ウールワース
うーるわーす
Woolworth Corp.

アメリカの大手小売業者。1879年創業。総合小売業の草分けとして流通業界を席巻(せっけん)した。1997年、経営不振により同社の総合小売店F・W・ウールワースを国内外ともに全面閉鎖して、名門小売店としての118年の歴史に幕を下ろした。翌1998年には社名をベネター・グループに変更し、おもな事業を靴、衣類などを中心としたスポーツ関連商品の販売に絞り込んで、その再建を図った。2001年に社名をフットロッカーと変更。[編集部]
『Karen Plunkett-Powell Remembering Woolworth's ; A Nostalgic History of the World's Most Famous Five-and-Dime(1999, St. Martin's Press, New York)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ウールワースの関連キーワードウールワース[会社]ウールワース・ビルベネター・グループバラエティ・ストアランカスターギルバート百貨店

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ウールワースの関連情報