コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エア湖 エアこLake Eyre

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エア湖
エアこ
Lake Eyre

オーストラリア,サウスオーストラリア州北東部,ポートオーガスタの北方約 400kmにあるオーストラリア最大の浅い塩湖。南北2つの湖とそれをつなぐ狭い水路とから成る。北の湖盆は南北 130km,東西 100km,南の湖盆は南北 32km,東西 65kmで,面積は合計 9300km2。湖盆は海面下 12mに達し,オーストラリア大陸で最も低い地点となっているが,排水口がない内陸湖のため水位の変化が大きい。付近は乾燥地域 (年降水量 100mm以下) のため干上がることもしばしばで,満水の記録は数年に1回以下。雨季にはニールス川,クーパーズクリーク,ウォーバートン川などの水が流入する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

エア湖
えあこ
Lake Eyre

オーストラリア、サウス・オーストラリア州北東部にある干上がった塩湖。面積9500平方キロメートルは同国最大。水面が出現した記録は、1950年(約8000平方キロメートル)など過去数回しかない。ほぼ全域が海面下にあり、オーストラリア大陸の最低点(マイナス15メートル)もここにある。ダイアマンティナ川クーパー川などの終点で、広大な内陸流域の中心。自動車(ガスタービン車)の最高速度記録(時速691キロメートル、1964)の出た所。湖名は発見者の名に由来する。[谷内 達]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android