コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エコール・ノルマル・シュペリウール École normale supérieure

1件 の用語解説(エコール・ノルマル・シュペリウールの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

エコール・ノルマル・シュペリウール【École normale supérieure】

フランスの高等師範学校文部省所管のグランドゼコールで,パリのウルム通りにある高等師範のほかに,パリの女子高等師範,カシャン技術教育高等師範,フォントネー・オー・ローズの高等師範,サン・クルーの高等師範の各校がある。学生は,各学区のバカロレアに合格したうえで,さらにカーニュ,イポカーニュ(文科系)あるいはトープ,イポトープ(理科系)とよばれる2年間の試験準備を経て,全国から集まる志願者を対象とした選抜試験によって選ばれ,文部省から毎月手当が支給される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のエコール・ノルマル・シュペリウールの言及

【グランドゼコール】より

…その点で,一般教養人の養成を目ざす総合大学,中級専門家を養成する技術短期大学と基本的に性格を異にする。とくに文科系の高等師範学校(エコール・ノルマル・シュペリウール),理科系のポリテクニクの出身者はエリート中のエリートとみなされており,各分野において団結力を誇っている。グランドゼコールの大多数は総合大学とは別個の系列をなし,両者はむしろ競合関係にある。…

※「エコール・ノルマル・シュペリウール」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone