コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エスペーホ エスペーホEspejo, Antonio de

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エスペーホ
Espejo, Antonio de

スペインの商人。 1581~83年頃メキシコで活動。プエブロ・インディアンの居住地域に有望な金鉱があるという報告を送り,これが大きな刺激となって J.オニャーテらによるニューメキシコ征服が行われた。

エスペーホ
Espejo, Francisco Javier Eugenio

[生]1747
[没]1796
ヌエバグラナダ (現コロンビア,パナマ) 独立運動の先駆者,文化人。医者をしながらヌエバグラナダに多くの文化団体を組織し,この地で最初の週刊新聞を発行。激しい反政府言論のためしばしば検閲を受けた。スペインの植民地政策に対する不平分子を糾合して愛国社を結成 (1789) ,発覚して投獄され獄死。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

エスペーホの関連キーワード安土桃山時代(年表)NPO阿賀川梅津政景日記和蘭オランダ独立戦争帝釈山脈ユトレヒト同盟上井覚兼日記エルマーク

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android