エヌ(英語表記)N/n

デジタル大辞泉の解説

エヌ(N/n)

英語のアルファベットの第14字。
〈N〉《north》北・北極を示す記号。⇔S
〈N〉《nitrogen窒素元素記号
n〉《natural number》数学で、任意の自然数を示す記号。「n次方程式」
〈N〉《newton》力の単位、ニュートンの記号。
n〉《normal》溶液の濃度を表す単位、規定の記号。
〈n〉《nano》数の単位、ナノの記号。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

エヌ【N・n】

英語のアルファベットの第一四字。
窒素(nitrogen)の元素記号( N )。
北(north)を表す記号( N )。
北緯(north latitude)を表す記号( N )。
力の単位ニュートン(newton)を表す記号( N )。
ナノ(nano-)の略号( n )。
自動変速装置を備えた自動車で、変速装置のレバーがニュートラル(neutral)の位置にあることを示す記号( N )。
規定濃度の単位であるノルマルを表す記号( N )。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

エヌ

〘名〙 (N, n)
① 英語のアルファベットの第一四字。
② (n) 数学で、任意の自然数を表わす記号。n元、n次、n次元などと用いられる。
③ (N) 化学で、窒素の元素記号。
④ (N) 方位で、北(North)を示す記号。
⑤ (N) 北極を示す記号。
⑥ (N) 北緯を示す記号。
⑦ (N) 英語で海軍(Navy)の略。
⑧ (n) 文法で、名詞(noun)の略号。
⑨ MN式血液型の一つ。N型。
⑩ (n) 生物の生殖細胞の染色体数を表わす符号。
⑪ (N) MKS単位における力の単位、ニュートン(newton)の記号。
⑫ (N) 溶液の濃度を表わす記号の一つ。
⑬ (n) 単位に冠する接頭語、ナノ(nano-)の記号。10-9 倍を表わす。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

エヌの関連情報