コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エヌ N/n

デジタル大辞泉の解説

エヌ(N/n)

英語のアルファベットの第14字。
〈N〉《north》北・北極を示す記号。⇔S
〈N〉《nitrogen窒素元素記号
n〉《natural number》数学で、任意の自然数を示す記号。「n次方程式」
〈N〉《newton》力の単位、ニュートンの記号。
n〉《normal》溶液の濃度を表す単位、規定の記号。
〈n〉《nano》数の単位、ナノの記号。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

エヌ【N・n】

英語のアルファベットの第一四字。
窒素(nitrogen)の元素記号( N )。
北(north)を表す記号( N )。
北緯(north latitude)を表す記号( N )。
力の単位ニュートン(newton)を表す記号( N )。
ナノ(nano-)の略号( n )。
自動変速装置を備えた自動車で、変速装置のレバーがニュートラル(neutral)の位置にあることを示す記号( N )。
規定濃度の単位であるノルマルを表す記号( N )。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

エヌの関連キーワードオープンネットワーキングファウンデーションソフトウエアディファインドネットワークニコチンアミドアデニンジヌクレオチドソーシャルネットワーキングサービスバーチャルプライベートネットワークソーシャルネットワーキングサイトモバイルネットワークオペレーターコンテンツデリヴァリネットワークパーソナルナビゲーションデバイスポータブルナビゲーションデバイスニコチンアミドモノヌクレオチドソーシャルネットワークサービスナトリウムプロトン交換輸送体仮想プライベートネットワークデジタルノイズリダクションナトリウム水素交換輸送体IP次世代ネットワーク日本ラジオネットワーク光ネットワークユニットドメインネームシステム

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

エヌの関連情報