エビアンレバン(英語表記)Évian-les-Bains

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エビアンレバン
Évian-les-Bains

フランス南東部,オートサボア県レマン湖南岸にある町。温泉,カジノなどが中心部を占める国際的保養地。ここのミネラルウォーターは,18世紀以来,世界中に輸出されている。 1962年にアルジェリア独立協定 (エビアン協定) が結ばれたほか,さまざまの国際会議の舞台としても有名。人口 5919 (1982) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android