コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エミグレ émigré

翻訳|émigré

3件 の用語解説(エミグレの意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

エミグレ【émigré】

亡命者。特に、フランス革命時の亡命貴族。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

エミグレ
えみぐれ
migrフランス語

一般的には政治上の亡命者を意味するが、歴史上ではフランス革命に反対して亡命した貴族、聖職者などをさす。亡命は、1789年の革命勃発(ぼっぱつ)直後から始まり、その進行につれて亡命者の数は増し、93年ごろ3万を超えたといわれる。彼らのなかには、国王ルイ16世の弟プロバンス伯(後のルイ18世)やアルトア伯(後のシャルル10世)などもいた。亡命者は、イギリス、イタリア、オランダ、オーストリアなど、ヨーロッパ各国に及んだが、なかでもドイツ西部の諸国に集まり、コブレンツがそのおもな拠点であった。彼らは、フランス内外の反革命勢力の仲介者として策動、革命戦争中には軍を組織して活動したため、革命側は財産没収や永久追放など厳しい処置をとった。長い国外生活に窮する者もあり、家庭教師、ダンスや剣術の教師などで糧(かて)を得る者もいた。革命後期、ナポレオン時代を通じて帰国、それが終わる王政復古期には、反動的な王党派として勢威を一時的に回復した。[山上正太郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

エミグレの関連情報