コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エレゲイア エレゲイア elegeiā

2件 の用語解説(エレゲイアの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エレゲイア
エレゲイア
elegeiā

古代ギリシアローマの詩形の一つ。ヘクサメトロス (長短々格の六脚韻句) とペンタメトロス (同五脚韻句) を交互に繰返す。笛を伴奏にする歌として古くフリュギアから移入されたものらしい。簡潔な表現に適し,応用範囲は広い。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

エレゲイア(〈ギリシャ〉elegeia)

ヘクサメーター(六韻律)にペンタメーター(五韻律)の一行を加えた二行単位のギリシャの詩型。笛の伴奏によって歌い、のちエレジーに変化。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のエレゲイアの言及

【エレジー】より

…語源は不明であるが,小アジア系統の楽器あるいは楽曲に由来すると推測されている。ギリシア人は一般に笛の伴奏によって歌われる,六脚詩一行と五脚詩一行を交互に連ねた二行連詩からなる短詩形の詩をエレゲイアelegeiaと呼び,その形と名称は古代ローマの詩人たちの間でも踏襲されている。その詩形に盛られた内容は,古典期ギリシアにおいては多岐にわたり,政治,軍事,人生論,神観,酒,美少年などのテーマを含み,また墓碑もこの詩形をもってつづられているものが多い。…

【オウィディウス】より

…文学サロンで初めて自作を朗読したときから好評で,たちまち社交界の寵児になり,次々に新作を発表した。 最初の詩集《恋の歌》3巻は,さまざまなテーマの詩から成るが,中心はティブルスやプロペルティウスから継承した恋愛エレゲイア詩で,コリンナに対する彼の恋を歌ったものが多い。しかし先輩たちの強烈な感情に代わって,やや冷めたアイロニーが見られ,体験の詩であるよりは,想像と修辞の産物である。…

【マルティアリス】より

… マルティアリスの作品は《エピグラム集》となって伝えられており,80年のコロセウム開場を語る詩集,12巻のエピグラム集と2巻の食卓のメニューおよび饗宴の客に贈る土産の品をテーマとする詩集から構成されている。全体で1500を超える彼の詩のうち80%以上にあたる1200余は,2行単位のエレゲイアの韻律で書かれており,マルティアリスがこの詩型を好んでいたことがうかがわれる。詩人の興味は,彼のまわりにいた人間たちに向けられ,後1世紀当時のローマのさまざまな人間模様が,エピグラムの中にいきいきと写し取られている。…

【ミムネルモス】より

…コロフォン出身。エレゲイア調の詩集2巻があったが,20余りの小断片のみが伝わる。1巻は,彼が愛した笛吹女にちなんで〈ナンノ〉と呼ばれた。…

※「エレゲイア」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

エレゲイアの関連キーワードカンタロスギリシア悲劇金石学グレコローマンスタイルギリシャ文字オデオン京都ギリシアローマ美術館ギリシア喜劇《古代ギリシア作家叢書》古代ギリシア文字譜

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

エレゲイアの関連情報