エンジニアリングセラミックス(読み)えんじにありんぐせらみっくす(英語表記)engineering ceramics

知恵蔵の解説

耐熱性、耐食性硬度などセラミックスの特徴を発揮させたエンジンガスタービン、機械部品等として、特に金属よりも高温度、高腐食性環境下で構造材料的に用いられるファインセラミックス炭化ケイ素窒化ケイ素、部分安定化ジルコニアなどが使用されている。

(徳田昌則 東北大学名誉教授 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

大辞林 第三版の解説

耐熱性・高強度・高硬度・耐摩性などの性質を利用して、エンジン用部品・切削工具などの高温で使われる材料となるセラミックス。アルミナ質、ジルコニア質、炭化ケイ素質、窒化ケイ素質がある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

自由放任主義

自由に個人の利益を追求させ,競争させることが社会全体の利益の増進に役立つという主張。 A.スミスは『国富論』において,フェアプレイの原則に基づく自由競争こそ見えざる手による社会の繁栄をもたらすとし,一...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android