オアフ島(読み)オアフとう(英語表記)Oahu Island

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「オアフ島」の解説

オアフ島
オアフとう
Oahu Island

アメリカ合衆国ハワイ州の州都ホノルルのある島。北西方にはカウアイ海峡をへだててカウアイ島が,南東方にはカイウィ海峡の向うにモロカイ島がある。面積 1564km2火山島で,平行した2つの山地コーラウとワイアナエがあり,高原状の鞍部でつながっている。ホノルル,アイエア,カイルアカネオーヘなどの都市があり,諸島中で最も人口稠密な島である。人口 83万 6207 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉「オアフ島」の解説

オアフ‐とう〔‐タウ〕【オアフ島】

Oahu》太平洋中部、ハワイ諸島の島。米国ハワイ州に属する。南東部に州都ホノルルワイキキビーチダイヤモンドヘッドなどがあり、観光業が盛ん。南岸にはパールハーバー真珠湾)がある。サトウキビ・パイナップル・コーヒーを産する。面積1554平方キロメートル。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「オアフ島」の解説

オアフ‐とう ‥タウ【オアフ島】

(オアフはOahu) 太平洋中部、ハワイ諸島の主島で、面積は一五五四平方キロメートル。同諸島中三番目に大きい。アメリカ合衆国ハワイ州に属し、州都ホノルルがある。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

VAR

《video assistant referee》サッカーで、主審・線審のほかに試合を映像で確認する審判員。また、その制度。映像の確認中に検証が必要と判断した場合に無線で主審に伝え、主審はピッチ脇に用...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android