コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オウバク(黄柏) オウバク

百科事典マイペディアの解説

オウバク(黄柏)【オウバク】

日本で黄連とともに用いられるベルベリン含有の代表的生薬の一つ。キハダまたは他の同属植物のコルク層を除いた樹皮。グラム陽性菌グラム陰性菌淋(りん)菌に強い抗菌作用を示し,健胃・整腸・収れん剤の原料。
→関連項目胃腸薬キハダ(植物)健胃薬

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

オウバク(黄柏)の関連キーワード中黄膏漢方淋菌

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android