コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オオイヌタデ

百科事典マイペディアの解説

オオイヌタデ

イヌタデ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

オオイヌタデ
おおいぬたで / 大犬蓼
[学]Polygonum lapathifolium L.

タデ科の一年草。高さ1メートルにもなる大形種。茎は直立して太く、粗大に分枝し、帯紅色で節は隆起し、茎面に暗紫色の細点があり無毛。葉は互生し、披針(ひしん)形で先は鋭くとがり、長さ9~20センチメートル。多数の顕著な支脈があり、脈と縁(へり)に短い剛毛がある。葉鞘(ようしょう)には隆起する脈があり、膜質で無毛。夏から秋に、分枝の先に円柱形で先がやや下垂する花穂をつけ、多数の花を密生する。花は長さ2.5ミリメートル、帯緑白色または帯紅色、花被(かひ)は4枚、脈が明らかである。雄しべは6本、子房は細小でやや球形、2本の花柱がある。痩果(そうか)は宿存する花被に包まれ、長さ約2ミリメートルの平たい円形、黒褐色で光沢がある。北半球の温帯から暖帯に広く分布し、日本では田畑や水辺に普通にみられる雑草である。[小林純子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のオオイヌタデの言及

【イヌタデ】より

…新石器時代には堅果を食用にした。オオイヌタデP.lapathifolium L.ssp.nodosum Kitam.(イラスト)とサナエタデP.lapathifolium L.(イラスト)は中間型もあり,種内変異は十分には整理されていない。前者は直立し,高さ50~150cm,葉鞘は無毛で赤い脈がある。…

※「オオイヌタデ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

オオイヌタデの関連キーワードタデ

今日のキーワード

けものフレンズ

「けものフレンズプロジェクト」が展開するメディアミックス作品。略称は「けもフレ」。プロジェクト参画企業は株式会社ファミマ・ドット・コム、株式会社テレビ東京、株式会社KADOKAWAなど。マンガ家の吉崎...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android