コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オップ・アート Op Art

翻訳|Op Art

1件 の用語解説(オップ・アートの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

オップ・アート【Op Art】

〈オップ〉とは〈光学的〉あるいは〈視覚的〉を意味するopticないしopticalに由来する。1965年ニューヨーク近代美術館における〈応答する眼The Responsive Eye〉展(サイツW.G.Seitz企画)以降,〈ポップ・アート〉になぞらえて使われるようになった語。広くみれば構成主義幾何学的抽象絵画の流れの延長上に位置づけられるが,アルバースバザレリーを先達として1960年代に現れた動向を指す。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

オップ・アートの関連キーワード視覚的メタファー結晶光学光学ラセミ化質感騙し絵おっかい晴れたオプティカルニュー・グレインサイト・デベロップメント

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone