コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミニマルアート minimal art

翻訳|minimal art

デジタル大辞泉の解説

ミニマル‐アート(minimal art)

1960年代に盛んになった造形芸術。芸術家の自己批判や芸術作品の非人称的外観、単純性を追究し、あらゆる装飾を取り払った「最小限の芸術」により自己表出を試みた。→プライマリーストラクチャー

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ミニマルアート【minimal art】

最小限の造形手段で制作する絵画や彫刻。1960年代にアメリカで興った反芸術運動の一。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ミニマルアートの関連キーワード理性と下劣の結婚(第2バージョン)ネオ・エクスプレショニズムミニマリズムミニマリストアメリカステラもの派絵画彫刻

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ミニマルアートの関連情報