オムニバス

精選版 日本国語大辞典「オムニバス」の解説

オムニバス

〘名〙 (omnibus)
乗合馬車乗合自動車(バス)など、多くの乗客がいっしょに乗る乗り物。
※万国新話(1868)〈柳河春三編〉一「『オムニバス』と唱ふる乗合車ありて」
② 映画、演劇文学などでいくつかの独立した短編を組み合わせて一つの作品としたもの。また、音楽のCDやLPで、さまざまな作曲家や演奏家の曲を集めて収録したもの。「オムニバス映画
③ 何人もの旦那を持った芸者をいう俗語

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「オムニバス」の解説

オムニバス(omnibus)

《乗合自動車の意から》映画・演劇・文学などで、いくつかの独立した短編を集め、全体として一つの作品となるように構成したもの。「オムニバス映画」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のオムニバスの言及

【バス】より

…大量の人員を輸送することを目的とした乗合自動車。語源は乗合馬車を意味するオムニバスomnibusに由来する。道路交通法では,乗合自動車は,乗車定員11人以上の旅客運送用の普通自動車と規定しており,一般乗合バスと特定旅客バスに分けている。…

※「オムニバス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ケッペンの気候区分

ケッペンが1918年に考案した世界の気候区分法。植物分布に注目し、熱帯気候(符合A)・乾燥気候(B)・温帯気候(C)・冷帯気候(D)・寒帯気候(E)に区分した。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android