コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

乗合自動車 のりあいじどうしゃ

4件 の用語解説(乗合自動車の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

乗合自動車
のりあいじどうしゃ

「バスバス事業路線バス」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

のりあい‐じどうしゃ〔のりあひ‐〕【乗合自動車】

一定の運賃で不特定の旅客を乗せ、定まった路線を運行する大型の自動車。バス。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

防府市歴史用語集の解説

乗合自動車

 バスのことです。防府で最初にバスが営業を始めたのは1914年(大正3年)のことで、山口と三田尻を運行していました。 それまでの交通手段人力車や馬車でしたが、乗合自動車が広まったことで、これらは姿を消していきました。

出典|ほうふWeb歴史館
Copyright 2002,Hofu Virtual Site Museum,Japan
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

乗合自動車
のりあいじどうしゃ

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

乗合自動車の関連キーワードローカルバスオムニバスバスガールバスガイドバス停ミニバスバスの歌バスの日京都市バスのバス停オムニバス・ジャパン

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone