オルケスタティピカ

精選版 日本国語大辞典「オルケスタティピカ」の解説

オルケスタ‐ティピカ

〘名〙 (orquesta tipica 標準的編成管弦楽団) スペイン語圏の諸国で、標準編成の管弦楽団のこと。日本では、おもにポルテニア音楽アルゼンチンタンゴミロンガなど)を演奏するためのバンドネオンバイオリンピアノ、ベースを基本に編成した楽団をいう。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「オルケスタティピカ」の解説

オルケスタティピカ
orquesta tipica

アルゼンチンタンゴの大編成の楽団のこと。通常,バンドネオン,バイオリン数個とピアノ,ベース各1から成る。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android