オンラインゲーム(読み)おんらいんげーむ(英語表記)online game

  • on-line game

知恵蔵の解説

ネットワークを介し、人と共同でプレーできるゲームのこと。ゲームセンターなどで見られるような対戦型のゲームもあれば、数千人が一度にプレーし、ゲーム内で「社会生活」を楽しむといった、変わった形態のものもある。

(斎藤幾郎 ライター / 西田宗千佳 フリージャーナリスト / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

IT用語がわかる辞典の解説

インターネットなどのコンピュータネットワークを利用したコンピューターゲーム総称。パソコンや家庭用ゲーム機をインターネットなどに接続し、複数の人が同時に参加することができる。◇略して「オンゲ」ともいう。また、「インターネットゲーム」「ネットゲーム」「ネトゲ」ともいう。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

インターネットを介して,オンライン上で遊べるゲームの総称。1人,あるいは遠隔地にいる複数 (多人数) のユーザー同士が,専用のサーバや機器 (コンピュータやゲーム機) を接続して,同時参加でゲームを楽しむことができる。特定の状況を再現したシミュレーションゲーム各自が割り当てられた役割やキャラクターを演じるロールプレーイングゲーム(RPG)のほか,スポーツ,格闘,レース,アドベンチャーシューティングパズル,ボード,クイズ,ギャンブルといったジャンルのオンライン専用アプリケーションソフトウェアがある。運営会社に登録するなどして,無料で参加できるものが多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

インターネットに代表されるネットワークに接続して、同時に不特定の複数の人間が参加して行うゲーム。「オンゲー」「ネットゲーム」「ネトゲ」などと略されることもある。ゲームを行うためのアプリケーションは、あらかじめ使用する側のデバイスにインストールしておくことがほとんどであるが、ゲームの進行はオンラインで共有され、リアルタイムで参加する別のプレイヤーとの共同作業や情報の共有もできる。コンピュータとゲーム専用機で同時にプレイできるオンラインゲームもある。

 チェスや将棋など激しい動きのないボードゲーム形式のものから、シューティングゲームまでさまざまな形式のものが存在する。オンラインゲームサービスでは一定のレベルまでは無料で参加できるようにして、高度なアイテムやステージなどで遊ぶ場合に課金するビジネスモデルが成立している。

[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

オンラインゲームの関連情報