オンラインゲーム(読み)おんらいんげーむ(英語表記)online game

日本大百科全書(ニッポニカ)「オンラインゲーム」の解説

オンラインゲーム
おんらいんげーむ
online game

インターネットに代表されるネットワークに接続して、同時に不特定の複数の人間が参加して行うゲーム。「オンゲー」「ネットゲーム」「ネトゲ」などと略されることもある。ゲームを行うためのアプリケーションは、あらかじめ使用する側のデバイスにインストールしておくことがほとんどであるが、ゲームの進行はオンラインで共有され、リアルタイムで参加する別のプレイヤーとの共同作業や情報の共有もできる。コンピュータとゲーム専用機で同時にプレイできるオンラインゲームもある。

 チェスや将棋など激しい動きのないボードゲーム形式のものから、シューティングゲームまでさまざまな形式のものが存在する。オンラインゲームサービスでは一定のレベルまでは無料で参加できるようにして、高度なアイテムやステージなどで遊ぶ場合に課金するビジネスモデルが成立している。

[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「オンラインゲーム」の解説

オンラインゲーム
online game

インターネットを介して,オンライン上で遊べるゲームの総称。1人,あるいは遠隔地にいる複数 (多人数) のユーザー同士が,専用のサーバや機器 (コンピュータやゲーム機) を接続して,同時参加でゲームを楽しむことができる。特定の状況を再現したシミュレーションゲーム各自が割り当てられた役割やキャラクターを演じるロールプレーイングゲーム(RPG)のほか,スポーツ,格闘,レース,アドベンチャーシューティングパズル,ボード,クイズ,ギャンブルといったジャンルのオンライン専用アプリケーションソフトウェアがある。運営会社に登録するなどして,無料で参加できるものが多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

IT用語がわかる辞典「オンラインゲーム」の解説

オンラインゲーム【online game】

インターネットなどのコンピューターネットワークを利用したコンピューターゲームの総称。パソコンや家庭用ゲーム機をインターネットなどに接続し、複数の人が同時に参加することができる。◇略して「オンゲ」ともいう。また、「インターネットゲーム」「ネットゲーム」「ネトゲ」ともいう。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

デジタル大辞泉「オンラインゲーム」の解説

オンライン‐ゲーム(on-line game)

コンピューターゲームの一種。インターネットなどのコンピューターネットワークを経由して行う。複数のプレーヤーが同時に参加できることが多く、MMORPGのように数千人が参加する大規模なものもある。インターネットゲーム。ネットゲーム。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

知恵蔵「オンラインゲーム」の解説

オンラインゲーム

ネットワークを介し、人と共同でプレーできるゲームのこと。ゲームセンターなどで見られるような対戦型のゲームもあれば、数千人が一度にプレーし、ゲーム内で「社会生活」を楽しむといった、変わった形態のものもある。

(斎藤幾郎 ライター / 西田宗千佳 フリージャーナリスト / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

半夏生

半夏ともいう。七十二候の一つで,本来は夏至後 10日目から小暑の前日までをいったが,現行暦では太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) を半夏生とし,雑節の一つとして記載している。この頃半...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android