コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オープン・アカウント オープンアカウント

2件 の用語解説(オープン・アカウントの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

オープン・アカウント

清算勘定。オープン勘定とも。当事国間の協定により,相互の貿易取引をそのつど決済せず,定期的に貸借尻(じり)だけを現金決済する方式。協定貿易でおもに用いられる。第2次大戦後,日本は多国と協定していた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

オープン・アカウント
おーぷんあかうんと
open account

2国間の支払い協定に基づいて開設された清算勘定。2国間で貿易その他の取引により生じた債権・債務を取引のつど現金で決済せずに、当事国の中央銀行に設けたこの勘定に記帳しておき、毎年定期的に清算し、最終尻(じり)だけを現金決済する仕組みである。勘定を一定時期まで締めないで、オープンにしたままであるところからこうよばれた。第二次世界大戦前から世界的に流行し、日本でも戦後はドルおよびポンド決済以外の多くの国々との間で実施され、ドル地域、ポンド地域と区別してオープン・アカウント地域とよんだ。この方法は現金節約の利点があるので、外貨準備の乏しい国々の間で盛んであったが、双務主義の弊害があるので、貿易・為替(かわせ)の自由化に伴い廃止された。[土屋六郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

オープン・アカウントの関連キーワードオープングループオープン勘定仮勘定清算勘定オープンアカウント為替清算協定勘定書算勘手形勘定ジオープン

オープン・アカウントの関連情報