コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オーム計 オームけい ohm meter

1件 の用語解説(オーム計の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

オームけい【オーム計 ohm meter】

抵抗計ともいう。電気抵抗の測定を簡単に行う計器で,目盛は抵抗の単位Ωで示される。原理は電圧÷電流=抵抗の関係を用い,一定電圧を加えた場合の電流測定,または一定電流を流した場合の電圧測定による。測定対象と抵抗値の範囲により各種のオーム計がある。一定電圧を印加し,抵抗体を流れる電流を可動コイル形計器で測定するものがもっとも一般的なオーム計である。テスター(回路計)の抵抗測定部はこの原理を用いている。一定交流電流を加えた場合の電圧を増幅指示させ,mΩオーダーの低抵抗を測るものをミリオームメーター,接点の接触抵抗を測定するものを接点抵抗計と呼ぶ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

オーム計の関連キーワード抵抗器電気抵抗標準抵抗器メガーボロメーター外部抵抗合成抵抗固定抵抗器磁気抵抗素子抵抗和の法則

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

オーム計の関連情報