コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カチンの森事件 カチンのもりじけん Sprawa Katynia

2件 の用語解説(カチンの森事件の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カチンの森事件
カチンのもりじけん
Sprawa Katynia

第2次世界大戦中のソビエト連邦によるポーランド将校大量殺害事件。ソ連は 1939年9月にポーランドに侵攻し,約 1万5000人のポーランド将校を捕虜にした。そのうち 400人を除く大部分が所在不明となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

カチンの森事件

第2次大戦下の1940年、ソ連の捕虜となったポーランド人将校らが、秘密警察内務人民委員部(NKVD)にカチンの森(ロシア西部)での約4400人を含め、計3カ所で約1万4500人銃殺された。ウクライナ西部などの刑務所にいた約7500人と合わせ犠牲者は2万人以上にのぼる。ソ連政権はナチスの犯行と主張。冷戦終結後の90年にNKVDの銃殺と認めた。

(2010-04-18 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カチンの森事件の関連キーワードクンゴルバートフナジラーゲリラーコシカチンの森黒パン俘虜記MiG独ソ秘密議定書カティン事件

今日のキーワード

朝鮮大学校

東京都小平市にある在日朝鮮人子弟のための学校。1956年設立,1968年各種学校として認可。朝鮮総連系の東京朝鮮学園が経営。大学教育に準ずる民族教育を目的とし,4年制の文学,歴史地理,政治経済,経営,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

カチンの森事件の関連情報