コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カルバドス県 カルバドスCalvados

翻訳|Calvados

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カルバドス〔県〕
カルバドス
Calvados

フランス北西部,バスノルマンディー地域 (レジオン) の県。イギリス海峡のセーヌ湾にのぞむ。県都カン。東部および北西部は,湿潤な気候で牧草地が多く,乳製品の供給地で,特にベッサン地方のバターは有名。南西部にはアルモリカ地塊があり,小さい林に囲まれた農家,農園が散在する「ノルマンディーのボカージュ」地帯。有名な「カルバドス」 (りんご酒を蒸留したブランデー) を特産。起伏も大きく,パンソン山では標高 365m。その東麓のオルヌ川の谷は陥入して「ノルマンディーのスイス」と呼ばれる景色のよい観光地である。県中部は石灰岩質の低い台地で,表面は黄土におおわれ,コムギ,テンサイ,牧草栽培が行われる豊かな地方。海岸線に沿って「カルバドスの岩」と呼ばれる海食崖が発達し,その白亜層は建築石材として有名で,フランス西部の多くの建築物をはじめロンドン塔,ケルンの大寺院など外国でも用いられた。工業は鉄鉱山を控えるカンの鉄鋼業が中心。ほかに繊維工業などもある。沿岸地区は漁業と海水浴地帯。生産物では乳製品が最も重要であるが,収入源としては観光が重要で,トルービルなど海浜のリゾートも多い。第2次世界大戦で,連合軍のノルマンディー上陸作戦 (→オーバーロード作戦 ) の舞台となった「オマハ」海岸は北西部のグランカンレバンとポルタンベッサンの間,「ユタ」はその西方,「ゴールド」「ジュノー」「スウォード」の3海岸はその東方,オルヌ川河口との間にある。面積 5548km2。人口 61万 8478 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

カルバドス県の関連キーワードソレル(Albert Sorel)アルベール ソレルカーン(フランス)オンフルールファレーズマルシェリジュートルビルバイユーカーン城ドービルギゾーカーン

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android