カレン民族同盟(読み)カレンみんぞくどうめい(英語表記)Karen National Union; KNU

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カレン民族同盟
カレンみんぞくどうめい
Karen National Union; KNU

ミャンマー (旧ビルマ) 南部,南東部の少数民族カレン族の自治・分離運動組織。 1946年末,カレン中央組織 KCOは KNUとカレン青年組織 KYOに分裂,KNUは反ファシスト人民自由連盟 AFPFLから脱退した。カレン族は植民地化の過程でキリスト教徒化し,第2次世界大戦中もイギリスに重用された。しかし,そのことが脱植民地化の過程および独立後もビルマ人との対立を増幅した。 KNUは 47年4月の制憲議会選挙をボイコット,9月にはカレン民族防衛機構 KNDOを組織し,12月に武力攻勢を強め,49年1月に KNDOは非合法化された。 62年3月成立の革命評議会による軍政下および 74年3月の民政移管後も,ネ・ウィンは一貫して反政府勢力弾圧を続けた結果,75年5月 KNUを中核として民族民主戦線 NDFが結成された。国家法秩序回復評議会 SLORC全権掌握後の 88年 11月,KNUは全ビルマ学生民主戦線 ABSDFなどと連係して,ビルマ民主同盟 DABを結成。ミャンマー政府は森林伐採権売却・国境貿易でタイとの関係改善をはかる一方で,92年にはミャンマー政府軍が反政府勢力掃討のためタイ側へ越境したことで,両国関係が緊張した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

カレン民族同盟

ミャンマーの少数民族であるカレン族のキリスト教徒を中心に1947年に結成され、ビルマ族に対する独立闘争を展開。90年代にKNUから分離した民主カイン仏教徒軍(DKBA)や軍政の攻撃を受けてカイン(カレン)州の拠点は執と陥落したが、停戦を拒みゲリラ戦を続けてきた。

(2012-01-12 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

百科事典マイペディアの解説

カレン民族同盟【カレンみんぞくどうめい】

ミャンマーの少数民族カレン人の反政府武装組織。KNUと略称。カレン人はビルマ独立準備中の1947年に,ビルマからの分離独立を求めて同組織を結成。カレン人国家〈コートゥーレー〉の独立を宣言して武装闘争に入った。その後,1984年他の少数民族組織とともに民族民主戦線(NDF)を結成。1988年には国民民主連盟の一部を含む約20の民主化運動組織とともにビルマ民主連盟を結成した。1990年12月にはカレン州で〈ビルマ連邦国民連合政府〉の樹立を宣言。しかし,その後政府側の攻勢により,16の少数民族組織のうち13の組織が1994年末までに和平に合意,またカレン民族同盟内でも1994年12月にキリスト教徒の指導部と仏教徒のグループが対立した。その機に乗じて政府側が軍事的攻勢をかけ,1995年1月に本拠地のマナプロウが陥落。一部がタイに避難したが,組織的に大打撃を受けた。1996年2月から政府側との和平交渉が開始されたが1997年春に決裂,タイ国境の拠点のほとんどを失った。
→関連項目ミャンマー

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

カレン民族同盟

《Karen National Union》1947年結成の、ミャンマーの反政府武装組織。カイン州で活動。カレン族の自治権拡充を目的に設立され、1949年より武力闘争を開始。2011年の民政移管後、政府との停戦協定に合意。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

技術書典

ITや機械工作などの技術書を専門とする同人誌の即売会。主催は、技術書の同人誌サークル「TechBooster」と技術系電子書籍専門の出版社「達人出版会」。主にコミックマーケットで取り扱われていた技術系...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android