コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガイガー‐ヌッタルの法則 Geiger-Nuttall's law

法則の辞典の解説

ガイガー‐ヌッタルの法則【Geiger-Nuttall's law】

α 放射体の壊変定数の対数は,放出される α 粒子の飛程と線形関係にある.式で表すと

log λ=A log RB

ここで λ は壊変定数[s-1],R は空気中での飛程[cm]とすると,

A=59.0

B=-41.8 ウラン系列 (質量数4n+2)

-43.4 トリウム系列 (質量数4n

-45.0 アクチニウム系列 (質量数4n+3)

となる.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

ガイガー‐ヌッタルの法則の関連キーワードガイガー(Hans Wilhelm Geiger)サージェントの法則ガイガー

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android