ガウディヒ(英語表記)Gaudig, Hugo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガウディヒ
Gaudig, Hugo

[生]1860.12.5. ザクセン,シュトッケイ
[没]1923.8.2. ライプチヒ
ドイツの教育家。ハレ大学で神学,哲学,古典語などを学び,卒業後各地で教鞭をとった。特に最後の 20年校長をつとめたライプチヒの高等女学校では,その精神的労作教育の実践が高く評価され,ガウディヒ・シューレとして名声を博し,自国ばかりでなく外国からも参観者が訪れた。彼の精神的労作教育論は,労作を単に身体的活動に局限せず,広く精神的自己活動としてとらえ,そのような自由な精神活動を通じて,生徒をより高次の人格に導くことを目標とするものである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android