ハレ大学(読み)ハレだいがく(英語表記)Martin-Luther-Universität Halle-Wittenberg

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドイツ,ハレにある大学。正式名称はマルチン・ルター大学ハレ=ウィッテンベルク。 1694年ブランデンブルク選帝侯フリードリヒ3世 (→フリードリヒ1世〈3世〉 ) によって創設された,ヨーロッパ最初の近代的大学。ライプチヒ大学に対抗するルター派大学として設立されたが,宗派にとらわれず,思想,教授の自由の原理に立脚し,近代的哲学や科学を重視し,近代大学の典型であるベルリン大学設立の先駆となった。 1817年ウィッテンベルク大学 (1502創立) を合併した。哲学,数学・自然科学・工学,農学,経済学,法学神学,医学などの学部から成る。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

Universität Halle》ドイツ東部、ハレ市にある大学。1694年プロイセン王フリードリヒ3世により創設。学問・思想の自由を大学の本質として重んじた。1817年、ウィッテンベルク大学と合併してマルティン=ルター大学ハレ‐ウィッテンベルクとなった。ハルレ大学。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

(ハレはHalle) ドイツ東部のハレ市にある大学。一六九四年ブランデンブルク選帝侯フリードリヒ三世により創設。ルター派プロテスタント系大学であったが、学問・思想の自由を大学の本質とし、ヨーロッパでの近代的大学の模範とされた。一八一七年、ウィッテンベルク大学と合併しハレ‐ウィッテンベルク大学となる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のハレ大学の言及

【大学】より

…新しい学問はもっぱらアカデミーを場にしたもので,大学は国家官僚の養成機関ではあっても,時代を領導する学問の担い手ではありえなかったのである。このような状況で,大学史に新時代を画したのはプロイセンのハレ大学(1693創設)である。ここでは,学問の自由を当時の合理的精神にそってうたい,諸科学の総合としての〈哲学〉を重視して学芸学部の予科的性格を改革し,高度な学問的探究と教育を一体化して近代大学の祖型をつくり,他のドイツ大学に強い影響を与えた。…

※「ハレ大学」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

朝三暮四

《中国、宋の狙公(そこう)が、飼っている猿にトチの実を与えるのに、朝に三つ、暮れに四つやると言うと猿が少ないと怒ったため、朝に四つ、暮れに三つやると言うと、たいそう喜んだという「荘子」斉物論などに見え...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android