コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガガンボ Tipulidae; crane-fly

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガガンボ
Tipulidae; crane-fly

双翅目ガガンボ科に属する昆虫の総称。語源は「蚊の母」であって,カガンボというのが正しいといわれる。また俗にカトンボともいう。カを大きくしたような形で,体も翅も細長い。肢もきわめて長いが脱落しやすい。非常に多くの種が含まれ,形態も多様化しており,なかには翅を欠くものもある。大きさもカに近い小型種から最大のミカドガガンボ Holorusia mikadoのように翅の開張 80mmをこえるものまでさまざまである。幼虫は水中や湿った地中にすむ。キリウジガガンボ Tipula ainoは水田付近に普通で,幼虫はイネの根を食害するため切蛆 (きりうじ) と呼ばれる。近縁の科にヒメガガンボ科とシリブトガガンボ科があり,口器の構造と翅脈によって識別される。 (→双翅類 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ガガンボ

カガンボとも。双翅(そうし)目ガガンボ科と近縁の数科の昆虫の総称。一見カに似るが,より大型で肢が長く脱落しやすい。幼虫は細長い蛆(うじ)状で,湿った腐植質,朽木,キノコ,水辺の土などの中にすみ,きわめて種類が多い。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

ガガンボの関連キーワードキリウジガガンボ(切蛆大蚊)ガガンボモドキ(擬大蚊)ガガンボ(大蚊)キリウジガガンボウサギコウモリアミカ(網蚊)ガガンボモドキ腹長櫛鬚大蚊褄黒櫛鬚大蚊脛太櫛鬚大蚊前黒細大蚊黄色細大蚊姫幽霊大蚊蝦夷細大蚊姫切蛆大蚊大幽霊大蚊切蛆大蚊幽霊大蚊藻岩大蚊青細大蚊

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android