コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガガンボ ガガンボ Tipulidae; crane-fly

2件 の用語解説(ガガンボの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガガンボ
ガガンボ
Tipulidae; crane-fly

双翅目ガガンボ科に属する昆虫の総称。語源は「蚊の母」であって,カガンボというのが正しいといわれる。また俗にカトンボともいう。カを大きくしたような形で,体も翅も細長い。肢もきわめて長いが脱落しやすい。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ガガンボ

カガンボとも。双翅(そうし)目ガガンボ科と近縁の数科の昆虫の総称。一見カに似るが,より大型で肢が長く脱落しやすい。幼虫は細長い蛆(うじ)状で,湿った腐植質,朽木,キノコ,水辺の土などの中にすみ,きわめて種類が多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

ガガンボの関連キーワードカトンボ大蚊蚊蜻蛉ガンボージ切蛆大蚊ユンボガガンボ(大蚊)ガガンボモドキ(擬大蚊)キリウジガガンボ(切蛆大蚊)ヒメガガンボ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ガガンボの関連情報