コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガンジスカワイルカ ガンジスカワイルカ Platanista gangetica; Ganges River dolphin

2件 の用語解説(ガンジスカワイルカの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガンジスカワイルカ
ガンジスカワイルカ
Platanista gangetica; Ganges River dolphin

クジラ目ハクジラ亜目ガンジスカワイルカガンジスカワイルカ属。体長は雄約 2.2m,雌約 2.6mになる。体重は約 108kgに達する。出生体長は 65~90cm。体色は灰色で,背部はやや濃色である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ガンジスカワイルカ
がんじすかわいるか
Ganges dolphin
[学]Platanista gangetica

哺乳(ほにゅう)綱クジラ目カワイルカ科のハクジラ。ガンジス、ブラマプトラ、インダスの諸河川の平野部に生息する体長2.6メートル、淡褐色のカワイルカである。水晶体を欠く唯一の哺乳類で、目は光の方向と明るさを認識するにすぎない。魚類、エビ類を捕食する。インダス川の個体は数百頭にすぎず、形態の違いから別種インダスカワイルカP. minorとされることがある。[粕谷俊雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のガンジスカワイルカの言及

【カワイルカ(河海豚)】より

…生息圏が人間活動の影響を受けやすいので,保護に注意を要する。 ガンジスカワイルカPlatanista gangetica(英名Ganges susu)はガンガー(ガンジス)・ブラマプトラ水系の河口からヒマラヤ山ろくまで分布する。体は灰褐色で,腹面はやや淡い。…

※「ガンジスカワイルカ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ガンジスカワイルカの関連キーワードハクジラ類マッコウクジラ赤坊鯨克鯨巨頭鯨歯鯨鬚鯨河海豚イルカ(海豚)クジラ(鯨)

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone