コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キジル千仏洞 キジルせんぶつどう Qyzil qian-fodong

2件 の用語解説(キジル千仏洞の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キジル千仏洞
キジルせんぶつどう
Qyzil qian-fodong

中央アジア,かつての亀茲国 (現中国,新疆ウイグル自治区) のクチャ (庫車) の西方にあって,ムザルト川に面した断崖に開かれた百余窟からなる仏教石窟寺院。その背後には第2,3群の石窟がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界の観光地名がわかる事典の解説

キジルせんぶつどう【キジル千仏洞】

中国の新疆(しんきょう)ウイグル自治区のクチャ(庫車)県にある仏教遺跡で、亀茲石窟(きじせっくつ)群の中の最大規模の石窟。クチャは、かつてのシルクロードのオアシス都市国家・亀茲国の中心で、この遺跡は亀茲国の代表的な文化遺産とされている。同県の県市クチャを流れる木扎特(ムザルト)河の北岸、天山山脈南麓の断崖3.2kmにわたって、敦煌(トゥンホワン)の莫高窟(ばっこうくつ)よりも古い魏・晋・南北朝時代から、唐朝後期にいたる約1000年をかけてつくられたものである。現在、226の石窟が残っていて、この中には壁画の残されている80の石窟が含まれている。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

キジル千仏洞の関連キーワードウイグル烏塁城焉耆回鶻烏魯木斉回疆哈拉和卓庫車哈密ハミ瓜

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone