キジ島(読み)キジとう(英語表記)Kizhi Pogost

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キジ島
キジとう
Kizhi Pogost

ロシア北西部,カレリア共和国南部のオネガ湖に浮かぶ小島。 17~18世紀に建造された木造建築群で知られる。なかでも 1714年に創建された6層からなるプレオブラジェンスカヤ聖堂は,積み重なるように 22のタマネギ形円蓋を戴き,別名「丸屋根の幻想」と呼ばれる特異な外観で有名。建物内部のイコノスタシスは多くのイコンで飾られている。プレオブラジェンスカヤ聖堂の南側には冬季に使われるポクロフスカヤ聖堂が建てられているが,この屋根にもタマネギ形円蓋が9基ある。これら二つの聖堂の中央にある鐘楼のほか,中世の鍛冶屋や風車小屋など,貴重な木造建築物が集中している。 1990年世界遺産の文化遺産に登録。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

キジ‐とう〔‐タウ〕【キジ島】

KizhiКижи》ロシア連邦北西部、カレリア共和国のオネガ湖に浮かぶ島。ペトロザボーツクの北東約60キロメートルに位置する。18世紀建造のプレオブラジェンスカヤ教会ポクロフスカヤ教会をはじめとする木造の教会建築群があり、1990年に「キジ島の木造教会建築」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。キジー島。キージ島。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android