コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キマワリ

デジタル大辞泉プラスの解説

キマワリ

ゲームソフト、アニメ『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター。たいようポケモン、「くさ」タイプ、高さ0.8m、重さ8.5kg。特性は「ようりょくそ」「サンパワー」、かくれ特性は「はやおき」。「ヒマナッツ」がたいようのいしで進化したもの。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

キマワリ
きまわり / 木廻
[学]Plesiophthalmus nigrocyaneus

昆虫綱甲虫目ゴミムシダマシ科に属する昆虫。日本各地に分布する種で森林地帯に多い。体長15~20ミリメートル。体は黒色で背面には暗青色か銅色の光沢がある。後方へやや広がった舟形、背面は膨らみ、上ばねに各9条の縦溝がある。脚(あし)は比較的細く、目は、とくに雄では左右が接近している。倒木、薪(まき)に集まり5~8月に普通にみられる。幼虫は褐色、円筒形で、尾節は丸くてくぼむ。朽ち木や切り株の皮下にすむ。幼虫で越冬する。日本には同属の種が10種近くいる。[中根猛彦]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

キマワリの関連キーワードキマワリ(木回)黒木廻

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android