キャノピー(英語表記)canopy

翻訳|canopy

デジタル大辞泉「キャノピー」の解説

キャノピー(canopy)

天蓋てんがい
建物の戸口などに設けた天蓋形のひさし。
飛行機競走用自動車などの操縦席を覆う透明な円蓋
パラシュートの開いてふくらむ部分。傘体さんたい

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「キャノピー」の解説

キャノピー

〘名〙 (canopy)
① 建物の天蓋(てんがい)。屋根。
② 戦闘機、軽飛行機などで、操縦士室をおおっている天蓋。風防
落下傘の傘の部分。傘体。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

家とインテリアの用語がわかる辞典「キャノピー」の解説

キャノピー【canopy】

➀商店やホテルの出入り口などに設ける張り出しテント。日差しや雨をよけるために用いる。
➁ベッドに付ける天蓋(てんがい)。⇒天蓋

出典 講談社家とインテリアの用語がわかる辞典について 情報

パラグライダー用語辞典「キャノピー」の解説

キャノピー

パラグライダーになる部分

出典 パラグライダー用語辞典について 情報

今日のキーワード

粉骨砕身

骨を粉にし、身を砕くこと。力の限り努力すること。一所懸命働くこと。[活用] ―する。[使用例] こうなったら、粉骨砕身、身をなげうって社長の政界入りをお手助けせにゃあ[三島由紀夫*近代能楽集|1950...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android